icps

・アルゴン溶接機
 装置の説明

 デジタルインバータ制御式直流パルスTIG溶接機
 4つの条件(電極経、母材材質、溶接継手形状、母材板厚)
 を設定するだけで、面倒である「溶接電流・初期電流・クレータ電流」
 などの溶接条件に合わせてを溶接機が自動的に行います。
 これにより、溶接条件調整が容易になり、溶接作業の効率化を実現します。
アルゴン溶接機
・NC旋盤
 装置の説明

 各種の旋盤に数値制御(Numerical Control) 装置を取り付け、
 刃物台の移動距離や送り速度を数値で指示できるようにした機械。
 従来は手動で行っていた操作を、NC装置によって自動化することで、
 仕上がりのムラが減り、同じものを同じ品質で加工できます。
NC旋盤
・VCN-535C
 装置の説明

 高出力No.50ビルトイン主軸を搭載
 標準No.50主軸回転速度レンジは35~8000min-1と、アルミ材から鋳鉄、
 鋼に至る幅広い材質に対応
 高速精密加工から強力切削まで幅広い切削が可能
 主軸立ち上がり速度1.4秒を実現し、非切削時間を短縮
マシニングBT50
・VCN-430A
 装置の説明

 同クラスの立形マシニングセンタを大きく上回る生産性を実現
 素早い送り速度と主軸加減速、工具交換により加工時間を短縮
 早送り 42 m/min ・・・・主軸回転数 12000 min-1
 チップ・ツー・チップ・・・2.8秒
マシニングBT40
・汎用フライス
 装置の説明

 テーブル作業面:1,100×280mm
 移動量:X820×Y300×420mm
 主軸穴:NT40
 主軸回転数:3,600min-1
 主軸モータ:AC2.0kW
 機械質量:2,300kg
汎用フライス
・汎用旋盤
 装置の説明

 ベッド上の振り:460mm
 横送り台上の振り:250mm
 心間仕様:800/1000mm
 主軸速度範囲:25~1500min-1
 主軸速度変換数:12  主軸用電動機:3.7KW
汎用旋盤
・大型旋盤
 装置の説明

 四爪チャック 500
 ベッド上の振り:650
 往復台上の振り:400
 切落上の振り900
 心間:800
 テーパ穴:No.5
 主軸貫通穴径65
 主軸回転速度:20〜890rpm 12段
大型旋盤
・ブローチ
 装置の説明

 Tスロット溝・センター基準穴付の割出(円)テーブルを標準装備して、
 多様な加工物段取り、加工内容に対応する「万能タイプ」
 加工キー巾:3~25㎜
 加工物最大高さ:200㎜
 テーブル面の大きさ:600φ㎜
 テーブル移動・前後:60㎜
 加工物最小内径:8φ㎜
ブローチ
・切断機
 装置の説明

 開発コンセプトは、工具の延長上にあるような機械。
 ペダルを踏めば、ワンタッチで60°までの角度切りが可能です。
 0〜60°までの角度切り  
切断機
・半自動溶接機
 装置の説明

 デジタルインバータ制御式CO2/MAG自動溶接機
  精密な電流波形制御により、スパッタを低減
  デジタルターボスタートでアークスタート性が向上
  溶け込み制御機能により溶接品質の安定化に貢献
  デジタル電子リアクトルにより、高品質な溶接を実現
  溶接条件管理機能により、トレーサビリティが向上(DM350)
  硬質アルミMIG(φ1.0φ1.2)が使用可能(オプション)
   ※MIG溶接のみ
半自動溶接機